ゲスト:松田崇弥 氏
(株式会社ヘラルボニー代表取締役CO-CEO)
2024年3月18日(月)19:00〜21:00

Impact Nightは、インパクトビジネスの創設者やエコシステム形成者との対話をきっかけに、セクターや領域を超えた知見と情熱が交錯する空間を生み出すことを目的とした隔月開催の対話型セッションです。インパクトを生み出したいと真剣に考える人たちの集いとするため、過去参加者の紹介制と協力ネットワーク組織で参加者を募る「セミオープン型」の空間となります。第二回はヘラルボニーの松田崇弥さんをゲストにお迎えします。



ゲスト
松田崇弥 株式会社ヘラルボニー 代表取締役Co-CEO
東北芸術工科大学企画構想学科卒業。小山薫堂氏率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズに参画。24歳の時に訪れた岩手県花巻市の「るんびにい美術館」に展示される障がいのある方のアート作品に大きな衝撃を受け、双子の文登氏と障がいのある方のアートをプロダクトに落とし込み、社会に提案するブランド「MUKU」を立ち上げる。2018年に4歳上の兄翔太氏が小学校時代に記していた謎の言葉「ヘラルボニー」を社名に株式会社を設立。日本全国の主に知的な障がいのあるアーティストとのライセンス契約を結び、2,000点以上のアートデータを軸に事業を展開。
案内人
鵜尾雅隆 至善館副学長・インパクトエコノミーセンター長
JICA、外務省、米国NPOなどを経て認定NPO法人日本ファンドレイジング協会代表理事、GSG (Global Steering Group for Impact Investment)日本副委員長、Asian Venture Philanthropy Network(AVPN)Japan Country Advisorなどを務める。

概要

  • 開催日:3月18日(月) 19:00~21:00(開場18:30)
  • 場所:大学院大学至善館スタジオ(東京都中央区日本橋2丁目5-1 髙島屋三井ビルディング17階)
  • 参加費:3,000円
    ※現金もしくはAirペイ(各種クレジットカード、交通系電子マネー、iD、QUICPay、Apple Pay)でお支払いいただけます
    ※受付で名刺をご提出いただきます。
  • その他:サロン調でゆったりと交流しながら参加・対話いただくため、簡単な食べ物、飲み物をご用意いたします。
  • お問い合わせ先:至善館インパクトエコノミーセンター事務局(担当:片山・伏木)
    Email: info@shizenkan.ac.jp(@を半角にして送信ください) / Tel: 03-6281-9011
【申込み先】こちらよりお申し込みください

【〆切:3月14日(木)正午】
※キャンパスの収容定員が100名程度のため、申込人数が上限に達した場合、早めに締め切らせていただく可能性がございますこと予めご了承ください。

page top

page top